ご挨拶

 

御坊市を代表する花『舞妃蓮』と世界最古の花『大賀蓮』を通じて地域の文化育成、交流、ひとづくり推進に役立てばと御坊市藤田町吉田に2015年4月、北吉田蓮保存会を発足しました。

御坊市藤田町吉田出身の阪本祐二先生が大賀蓮と王子蓮を掛け合わせ作出された御坊生まれの蓮『舞妃蓮』は今も天皇・皇后両陛下が御座所のお庭で大切にされています。

 

2015年5月31日、「舞妃蓮の郷」に『舞妃蓮』を「五反田大賀蓮池」に『大賀蓮』をそれぞれ植え付け、五反田大賀蓮池は2015年6月から、舞妃蓮の郷は2016年6月から開花、新聞・テレビ等で報道され大勢の方がご来場称賛頂いています。

 

「舞妃蓮の郷」には2015年12月あずまやの完成に続き、「五反田蓮池」の周辺整備共に植栽・遊歩道関連整備が2016年5月完成しました。

「北吉田蓮の郷」のテーマに掲げていますが、皇室ゆかりの蓮を是非、皆様方が直に見ていただければ幸いです。

 

 

北吉田蓮保存会